診療案内

健康診断・人間ドック

当院の各スタッフをご紹介いたします。

  • 医師
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 通所リハビリ
  • 看護師
  • 介護士
  • 医療ソーシャルワーカー
  • 管理栄養士・薬剤師

理学療法士

川瀬 修平:写真

理学療法士

川瀬 修平

科学的根拠に基づいた的確なサポートを行うため、患者さんの状態について十分な検査とその分析を実施しているほか、他部門との密な情報共有にも力を入れています。患者さんの希望に応えられるよう常に知識や技術の研鑽に励み、理学療法のプロとして成長し続けたいです。

楯 奈菜:写真

理学療法士

楯 奈菜

患者さんに少しでも楽しくリハビリに取り組んでいただくため、いつも笑顔を大切にしています。患者さん一人ひとりのゴールを見つめ、それぞれの状態に合わせたきめ細やかなサポートを行います。一日でも早くゴールに到達できるように、ともに力を合わせてがんばりましょう。

作業療法士

桑田 佳紀:写真

作業療法士 主任

桑田 佳紀

リハビリでは、患者さんの主体性を引き出すため、患者さんがやってみたい日常動作や社会活動を目標にし、進め方も個々のペースに合わせています。
常に気持ちを共有しながら進めていけるよう、患者さんやご家族の立場になって意見や訴えを傾聴することも大事にしています。

原田 真弥:写真

作業療法士

原田 真弥

患者さんやご家族と意見をしっかりすり合わせながら、いつも同じ方向を向き、寄り添っていけるよう努めています。
身体のことだけでなく、いろいろな不安を持つ患者さんの心の支えにもなるようにも努め、二人三脚でできることを少しずつ増やしながら、いっしょに喜びを共有していきたいです。

言語聴覚士

天神 豊:写真

言語聴覚士 主任

天神 豊

リハビリでは、課題ばかり投げかけず、雑談も交えてコミュニケーションをしていきます。
病気になって落ち込んでしまう患者さんもいらっしゃるので、リラックスできる雰囲気を作り、精神的なケアも心がけています。共通の目標を見据え、いっしょに焦らず取り組んでいきましょう。

寺島 勇慈:写真

言語聴覚士

寺島 勇慈

言語訓練や嚥下訓練などのリハビリを担当しています。楽しく前向きに取り組んでいただくため、大切にしているのはいつも笑顔で患者さんと向き合うことです。
「明日もリハビリをがんばりたい」と思える支援をご提供し、食べられること、話ができることの喜びをともに感じたいです。

藤江 麻衣:写真

言語聴覚士

藤江 麻衣

リハビリは毎日同じようなことの繰り返しかもしれません。1週間、1ヶ月、2ヶ月先に患者さん、ご家族に少しでも変化を実感していただけるように信頼関係を築いていきたいです。食べること、話すこと、考えることへのリハビリ支援を致します。

通所リハビリ

中野 和人:写真

通所リハビリ 介護福祉士 リーダー

中野 和人

モットーは「いつも謙虚に誠実に」。利用者さんは人生の先輩方ばかりなので、尊敬する心を忘れず、また温かさと思いやりを持って接しています。施設での取り組みをご自宅での生活につなげ、利用者さんの毎日がより張りのある有意義なものになるよう支援いたします。

田村 左枝:写真

通所リハビリ 介護福祉士

田村 左枝

たくさんの利用者さんがいらっしゃいますが、全体をよく見て、一人ひとりに気を配るようにしています。運動なども前向きに楽しんでいただけるよう、利用しやすい雰囲気づくりにも注力しています。
通所リハビリで行ったことを、ご自宅でも生かしてもらえたらうれしいです。

高木 えり子:写真

通所リハビリ 看護師

高木 えり子

ご利用中の健康状態でだけでなく、利用者さんのご家庭での様子や受診結果、投薬内容などもご家族との連絡を密にして把握し、一人ひとりの全体像を知ることで、適切な健康管理やケアのご提供につなげています。皆さまが気軽に健康相談できる、身近で頼れる存在でありたいです。

看護師

森川 和美:写真

看護師 看護師長

森川 和美

当院では、患者さんの身体の状態だけでなく、障がいを負われたことで変わっていく今後の人生やご家族のご意見も踏まえながら、たくさんの職種が一丸となって関わります。
各スタッフの視点を生かしたチーム力で、患者さんにより良いサポートをご提供していきます。

濱本 利恵子:写真

看護師 看護師長

濱本 利恵子

一人ひとりの患者さんの思いを大切に"これからの幸せ"を一緒に考えていけるようチームで支援していきます。当院での出会いに感謝し、患者さん、ご家族の方に安心して入院していただけるような雰囲気づくりを心がけています。

日比野 真之:写真

看護師

日比野 真之

入院時、患者さんは病気の発症により、様々な不安やストレスを感じていると思います。話を聞き少しでも不安やストレスが緩和できるようにしていきます。回復していく体を小さな事でも患者さんと共に喜びあって共感し、リハビリ意欲を高めていきます。

東 花織:写真

看護師

東 花織

日頃から患者さんと笑顔で接し、退院後を見据えた関わりを病院全体で行っています。退院時に、患者さんが回復して笑顔で帰られる姿をみると、とても自分自身の励みになります。

介護士

田口 華子:写真

介護福祉士

田口 華子

いつも患者さんに元気を頂いています。患者さんの笑顔を引き出せるように、寄り添った介護をしていきたいと思います。

青山 霞:写真

介護福祉士

青山 霞

ケガや病気をしたとき、受け入れられない気持ちやもどかしさがあると思います。そんな時少しでも、支えになれればいいなと思っています。患者さんがスタッフになんでも言えるような関係を築き退院後のことまで一緒に考えていけたらと思います。

清水 祐輔:写真

介護士

清水 祐輔

介護士は患者さんと近い距離で接する事が出来るので、寄り添うことで、笑顔と元気を届ければと思っています。そして、気持ちのケアと共に、患者さんが安心してリハビリに打ち込める様な環境作りにも力を入れています。

医療ソーシャルワーカー

佐藤 顕世:写真

医療ソーシャルワーカー

佐藤 顕世

急なケガや病気に見舞われた患者さんの退院後への不安や負担は、計り知れないものです。それらをなるべく軽減できるよう、元の生活に近づける方法をともに考え、制度活用や生活上の工夫をご提案いたします。
その方らしい生活をイメージし、支援するよう心がけています。

髙島 ゆかり:写真

医療ソーシャルワーカー

髙島 ゆかり

以前ご家族から「病棟の先生は患者をケアしてくれる。ソーシャルワーカーには家族をケアしてほしい」と言われたことがあります。私たちの役割は患者さんの不安に応えるだけではありません。
相談しやすい雰囲気を大切に、ご家族の生活も考えた支援を行います。

管理栄養士・薬剤師

小酒井 修:写真

薬剤師

小酒井 修

お薬を間違えずに服用していただくため、お薬の内容や服用法などを、わかりやすい状態でお渡しするよう配慮しています。調剤するだけでなく、患者さんの薬に対するストレスをなくすためのお手伝いも私の役割です。
お困りごとや疑問には、私の知識と経験を総動員して精一杯お答えいたします。

永谷 結佳:写真

管理栄養士

永谷 結佳

入院中の患者さんの必要栄養量は、病状やリハビリの進行具合によって日々変動します。管理栄養士としての視点、そして多職種からの視点(多職種連携)を踏まえた上で臨機応変な栄養管理ができるよう努めます。また、退院時にはそれぞれの生活背景に合わせた食事指導も行っていきたいと思います。

写真で見る病院案内

スタッフ紹介

ページトップへ戻る